気色乾坤2018年02月19日 13:08

立春を過ぎましたが、まだまだ寒い日が続いていますね。インフルエンザも流行していますが、体調はいかがですか?

さて、先日頓智が得意なことで有名な一休さんが幼少期を過ごした地蔵院へ行ってきました。竹で囲まれたとても静かなお寺でした。そこで素敵な言葉に出会ったのでみなさんにもご紹介しますね◌ ͙❁˚


【気色乾坤(きしょくけんこん)】
人に優しい笑顔を向けられるあなたのところには、方々から幸せが集ま
り、そしてさらに、あなたから幸せの輪がどんどん広がっていくでしょう。

みなさんの周りも笑顔いっぱい、幸せいっぱいになりますように(*˘︶˘*).。.:*♡

プログラム紹介~ものづくり~2018年02月08日 12:48

まだまだ寒い日が続いていますね。
いかがお過ごしですか?

今回は、火曜日の午前に実施している
ものづくりプログラムについて
ご紹介します。

メンバーさんの希望を聞きながら、
切り絵、ぬり絵を中心に
行っています。

プログラム中は、集中して製作することと、
楽しんで製作することを大切にしています。

無心に製作することで気分がリフレッシュしますし、
作品が出来上がった時は達成感があります。

興味のある方、ぜひ一度ご参加下さい。
見学も大歓迎です。

2月のプログラム表2018年02月06日 17:24

2月のプログラム表ができました。

デイケアの新年会2018年01月25日 17:30

こんにちは!
新しい年が始まったと思っていたら、もう1月も終わりですね。
デイケアでは1月11日に新年会を行いました。

午前中は、お菓子作り。
ぜんざいに入れる白玉だんごをみんなで作りました。
午後は、おもちも焼いて、ぜんざいをみんなで食べました。
ぜんざいを食べた後は、書き初めです。

漢字が得意なKさんは「臥薪嘗胆」。
(意味:成功するために辛いことを耐え抜くこと)

Mさんは「明るい日々☆彡」
(☆の中にニコニコ顔が書いてありました)

Sさんは「花より団子」

中には「忖度」というのも(^^;

書き初めというと、小学校の頃冬休みの宿題を思い出しますが、
ぶなの森の書き初めは、とても自由で見ているだけで楽しかったです。

「ぶなの森」 ブログ開設 1周年!!!2018年01月09日 20:21

「ぶなの森」ブログ 読者の皆さま

明けましておめでとうございます。ヾ(^〇^) 

タイトルにもありました、

☆☆ 「ぶなの森」ブログ 開設 1周年!!! ☆☆

   ヽ(*^▽^*)丿 ☆パチ☆パチ

2017年の年明けから始めた、この 「ぶなの森」ブログ ですが、

毎週、ブログを1つ投降する! 

を目標に、スタッフが交代して、投降を続けてきました。

みなさん、読んでいただけてるでしょうか・・・? (#^^#)

この一年の間に、投稿したブログは、36個。

週に2回投稿がある時もあれば、 

一つも投稿できていない月もありました。。。  m(≧◇≦)m💦💦 

より「ぶなの森」を知っていただきたいと、始めたブログでしたので、

プログラムの活動紹介やイベントの報告、ナイトケアの紹介

福智会の活動紹介、訪問看護・家族会など、投稿してきました。

スタッフの日頃がわかるものもあったり…( *´艸`) 

いろんな話題を投降しています☆☆☆

まだの方はぜひ、2017年のブログを見てみてくださいね・・・。


今年も、デイケア「ぶなの森」の活動がわかる、のぞいてみたい、

体験してみたいと思ってもらえる投降を続けていきたいと思います。

楽しみにしていてくださいね❤ (^O^)/ 

2018年も どうぞ よろしく お願い いたします! m(*^▽^*)m

年末のご挨拶2017年12月29日 12:29

2017年もあと3日となりました。
1年は、長いようであっという間に過ぎ去っていきますね。

みなさんにとって今年はどんな1年になりましたか?
そして、来年はどんな1年にしたいですか?

この頃はデイケアのメンバーさん達と話していると、
いろんな反省や抱負が聞こえてきました。

「デイケアで話せる友達ができてよかった!」
「今年は調子を崩して大変だった…」
「最近は仕事頑張ってますよ~」
「来年は禁煙するぞ☆」
「1月からはもう少しデイケアに通いたい!!」
「これからも無理せず今の仕事を続けたいな。」
……などなど。

1年の節目の時期だからこそ、
今年を振り返り来年につなげられるといいですね。

ぶなの森は明日から年末年始のお休みに入ります。
来年は1月4日(木)からです。
また来年も元気な笑顔でみなさんとお会いしたいと思います。

それでは、みなさんどうか良いお年をお迎え下さいませ。

プログラム紹介:ストレスケア2017年12月16日 16:48

皆さん、こんにちは。


12月10日に開催されたクリスマス会への
ご参加ありがとうございました。
クリスマス会はいかがでしたでしょうか?

今年のテーマは「おかげさま」でした。
各々がお世話になっている方々に、
日ごろの感謝を伝えることができた会になったかと思います。


さて、今回は11月より新たに始まった
「ストレスケア」のプログラムについて簡単に紹介いたします。


突然ですが、皆さんの中で、次のような悩みを抱えている方は
いらっしゃいますでしょうか?

「ストレスが溜まって辛い、しんどい」
「ストレスを減らすにはどうしたらいいのか?」


「ストレスケア」のプログラムでは、
ストレスへの理解、ストレスへの対処法など、
ストレスマネジメントの方法について
認知行動療法の考えをベースにお伝えしていきます。

皆さんがストレスとうまく付き合えるようになれる
手助けができればと思います。


【プログラムの構成】
①ストレスについて理解しよう
②認知行動療法について学ぼう
③自分のストレスを知ろう
④自分の認知や行動について知ろう
⑤問題を解決しよう
⑥リラクゼーションをやってみよう


本プログラム内では、近年様々なメディアで取り上げられている、
「マインドフルネス」についても
取り扱っていきたいと思っております。


ストレスと上手につきあい、
穏やかな生活を送れるようになりませんか?


ぜひ、ご参加くださいね。

ドラゴン賞2017年12月13日 13:17

北風が日に日に冷たくなって、いよいよ冬本番ですね。皆さんは体調崩していませんか?

さて、12月10日(日)は吹上ホールで福智会のクリスマス会が行われました。午前中はドラゴン賞、午後からはフォーラムや寸劇、歌の発表、ビンゴなどが行われ、大勢の方にご来場いただきました。

今回は午前中に行われた『ドラゴン賞』の紹介をしたいと思います。
ドラゴン賞は「竜門をのぼると鯉が竜にかわる」という言葉が、もとになっています。福智会の通所施設を利用する方々を対象に、この一年間取り組んできた活動、努力を称え、歓びをみんなで わかちあうことを目的につくられました。本年のドラゴン賞では「一般就労・就学部門」、「福祉的就労・訓練部門」、「単身生活部門」、「デイケア活動・ピアサポート部門」と、今年度より新設しました「社会参加部門」の5部門に、特別表彰の「単身生活継続表彰」「勤続表彰」、そして、今年もっとも飛躍した人におくられる「MVP」の表彰を行いました。

また、第二部では、おかげさま感謝部門として、日々、リカバリーの道を歩むことができているのは、医療、福祉の関係者、家族、そして、地域のみなさま、企業のみなさまのおかげということで、感謝を伝えました。

MVPや最優秀者に選ばれた皆さん、ノミネートされた皆さん、おめでとうございました。今年は惜しくもノミネートを逃してしまった皆さん、来年こそはドラゴン賞目指して頑張っていきましょう♪

プログラム紹介~太極拳~2017年11月28日 17:25

最近、寒くなってきましたね。
いかがお過ごしですか?

今回は、毎週月曜日の午後に
すずかけの郷デイケアで実施している
太極拳プログラムについて
ご紹介します。

このプログラムは、
すずかけの郷・ぶなの森デイケア合同で
行われています。

講師の先生のご指導の下、
ストレッチ、八段錦、二十四式太極拳を行い、
最後に整理体操として5分間養生法を行って
終了しています。

初めて参加される方は「疲れた~」と
言われることが多いですが、
回数を重ねる毎に徐々に体が慣れてきます。

プログラム終了後、
うっすらと汗をかき、「体が軽くなった!」と
喜んでみえるメンバーさんもいます。

興味のある方、ぜひ一度ご参加下さい。
見学も大歓迎です。

訪問看護2017年11月18日 14:58

 デイケアでは、デイケア内での関わり以外に、訪問(訪問看護)でもメンバーさんのサポートをしています。「訪問」と聞くと、自宅にスタッフが行くことを想像すると思いますが、精神科の訪問では、自宅への訪問以外にも一緒に買い物に行ったり、喫茶店に行ったり、散歩をしたりということも訪問で行っています。自宅への訪問では、話をするだけのこともあれば、一緒に部屋の片づけをしたり掃除・洗濯をしたり、時にはパソコンの使い方を教えて欲しい、買ってきたカラーボックスが組み立てられないから一緒に手伝って欲しい、など訪問で行うことは様々です。

 訪問ではスタッフは一見何でも屋さんのようですが、デイケアよりもっと幅広く生活全体に関わって、病状や生活が安定してその人らしく生きられるようなサポートをしています。訪問導入時は緊張されていても、回を重ねると「話し相手ができてうれしい」「一人で考えているより頭の中がまとまる」「人と話すのが苦手なので練習になる」など効果を実感できる方も多いようです。

 地域での生活をもっと充実させたい、できないことができるようになりたい、引きこもりを抜け出したい、など訪問を始める理由は人それぞれ。興味のある方は、スタッフに声を掛けてくださいね。